令和3年3月1日(月)に本校体育館にて第43回卒業証書授与式が行われました。
新型コロナウイルス感染予防のため今年も残念ながら規模を縮小しましたが、おかげさまで無事とり行うことができました。ありがとうございました。
教頭より開式の辞が述べられ、国歌が演奏されました。
そして、卒業証書授与では代表生徒が堂々と受け取りました。
校長からの式辞では、豊高生の長所である思いやりと素直な心を大切にしてほしい。一生学び続け変化に対応できるたくましさを身につけてほしい。社会に貢献し、他人の喜びを自分の喜びにする豊かな人生を送ってほしいとお話がありました。
そのあとPTA会長からご祝辞をいただきました。
在校生より送辞、卒業生より答辞が行われました。
最後は「校歌」が演奏され、素晴らしい式になりました。
 
今年の卒業生は、新型コロナウィルスの影響で学校行事が例年通り行えなかったり、部活動の試合や発表会の機会も相次いで中止となるなど最後の高校生活、思い残す事はあったのかもしれませんが、そんな辛く残念なことも貴重で大切な経験です。豊高での日々を心に刻み、更に大きく成長していってください。

卒業おめでとうございます。

入場、学年主任

入場 1組、7組

入場 2組、6組

入場 3組、5組

入場 4組

卒業証書授与

校長式辞

PTA会長祝辞

送辞

答辞

退場