令和3年4月5日(月)離任式を行いました。
 離任式に先立ち、校長から離任された先生方の紹介と挨拶がありました。
 その後、離任された小林先生と西尾先生から最後の授業をしていただきました。
 小林先生からは、海外旅行での経験から挨拶を大切にしてほしい。また豊高を離れてみて改めて豊明高校は良い学校だと思った。素晴らしい生徒や先生がいるので自信をもって学校生活を送ってほしいとアドバイスをいただきました。
 西尾先生からは、人は一日8000回の「選択」をするらしい。人間力をつけるための選択する高校3年間にしてほしい。また、人は誰かの世話になっている。感謝の気持ちを忘れないでほしい、とお言葉をいただきました。

  お二人のユーモアあふれる愛情のこもったお話は生徒に心に深く刻み込まれたことと思います。
 
その後、代表生徒が感謝の気持ちを込めて謝辞を述べた後で代表生徒がそれぞれお世話になった先生方へ花束を贈りました。
 離任された先生方、今まで本校生徒のためにご指導いただき本当にありがとうございました。新天地でのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

校長挨拶、離任者紹介

小林元気先生

西尾弘和先生

代表生徒謝辞

花束贈呈

退場