平成30年1月10日(水)~12日(金)、2年生(41回生)は、2泊3日の沖縄修学旅行に行ってきました。

 初日は、平和学習を中心に据え、斎場御嶽(せーふぁうたき)、沖縄平和祈念公園、糸数アブチラガマを訪れました。夜には宿舎にて、なごらん学徒隊を経験された上原米子先生を講師にお招きし平和学習会を実施しました。

2学期の総合的な学習の時間に、事前講演会・千羽鶴などに取組んできたこともあり、生徒たちは上原さんやガイドの方のお話を真剣に聞くことができました。平和の礎や資料館の見学でも学ぶことが多かったようです。

 二日目は事前に決めた数名のグループごとに沖縄体験学習とタクシー研修を通して、沖縄の自然と文化を体験しました。強風のため、「シーカヤック」が「マリンクラフト」に変更になってしまいましたが、生徒たちは楽しそうに取組んでいました。その日の夜には、修学旅行委員が企画した学年交歓会も実施し、劇など大いに盛り上がりました。体験学習やタクシー研修、学年交歓会を通して、充実した表情と笑顔の溢れる1日になりました。

 最終日の訪問先は、首里城と国際通りでした。首里城では歴史的な建造物や展示を熱心に見学しつつ、スタンプラリーをしている姿が印象的でした。国際通りでは、沖縄の文化や沖縄の人々の熱気を大いに満喫しました。

 本校の生徒たちにとって、とても思い出深い三日間になったと思います。

修学旅行の画像を以下のように掲載しました。

斎場御嶽(1日目)

沖縄平和祈念公園(1日目)

糸数アブチラガマ(1日目)

平和学習会(1日目)

体験学習(シュノーケリング1)(2日目)

体験学習(シュノーケリング2)(2日目)

体験学習(マリンクラフト)(2日目)

学年交歓会(2日目)

首里城(3日目)