平成31年1月9(水)~11(金)、2年生(42回生)は、2泊3日の沖縄修学旅行に行ってきました。

 初日は、平和学習を中心に据え、ひめゆりの塔、沖縄平和祈念公園(平和の礎)、クラス単位でガマ(轟壕、糸数壕、山城本部壕、白梅ガマ)を訪れました。ガマでは、平和ガイドさんの案内で、実際にガマの中に入るという貴重な体験をすることができました。暗闇のガマの中で、ガイドさんのお話から当時の状況を聞き知り、改めて平和の大切さを学ぶことができました。夜には沖縄戦の様子を語り継ぐ小橋川清良先生を講師にお招きし平和学習会を実施しました。
 二日目は、数名のグループごとに沖縄体験学習とタクシー研修に出かけました。天気にも恵まれて海での体験学習も予定通り行うことができ、生徒たちは楽しそうに取り組んでいました。タクシー研修では、各グループが事前に計画したプランを元に沖縄の自然と文化を体験してきました。親切な運転手さんとのふれあいもよい思い出になったことでしょう。宿舎に戻ると、目の前に広がるビーチで仲の良い友達と思い思いに過ごす姿が見られました。笑顔の溢れる一日でした。
 最終日は、首里城と国際通りを訪れました。首里城では歴史的な建造物や展示を見学しました。国際通りでは、おいしいランチ、沖縄土産の最後の品定めをし、名残惜しく那覇空港へと向かいました。

 2学期の総合的な学習の時間に沖縄の事前学習に取り組んできたこともあり、生徒たちにとって、とても充実した思い出深い3日間になったと思います。
 修学旅行の画像を以下のように掲載しました。

ひめゆりの塔(1日目)

平和の礎(1日目)

体験学習 シーサー作り(2日目)

体験学習 シーカヤック(2日目)

タクシー研修 美ら海水族館

宿舎前のビーチにて(2日目)

首里城(3日目)